新着情報

2013年7月15日 最近お気に入りのアイドルグループ

アイドルグループといえば、直ぐに思いつくのがモモクロ、AKB48ですよね。 私は既に着いていけてなくて、AKBの子たちは顔と名前が一致しないレベルだったのですが、前田敦子さんが倒れてまで必死に頑張る姿や卒業のコメントを聞いて、なんだかスゴイ子たちなんだなぁと思うようになりました。 とはいっても気になっているのは卒業されたあっちゃんではなく、指原莉乃さんとHKT48なんです。 2012年の総選挙まではヘタレキャラとして人気を集めているのも知らなかったのですが、一気に順位を上げたので注目してしまいました。 その直後、雑誌にスクープされてAKBからHKTに移籍になったのも、どこまでヘタレキャラなんだと憎めないんですよね2013年の政見放送で「私はHKTの指原莉乃です。 少しも迷いはありません!」というのを見て、HKTにも興味を持ちました。 初めてジックリPVを見たんですが、メチャクチャ可愛い子が揃っているではありませんか。 ハッキリ言ってAKBは目じゃないですよ。 AKBはもともとクラスで10番目に可愛い子がコンセプトだそうで、個人的には、可愛いなと思える子が限られるんですが、HKT48の子はお世辞抜きで可愛いです。 年齢的にまだ小さいみたいですが、博多に置いておくのはもったいないですね。 指原さんが劇場支配人も兼任されるということで、もっと全国区になって欲しいです。

アウトドアを楽しもう

アウトドアの中でも老若男女が楽しめるものとして挙げられるのがハイキングです。
ハイキングは特別な道具を必要としないのも大きなメリットで、自分の身一つで楽しめます。
ハイキングをより快適に過ごすためには、それなりの道具も必要です。
まずは足元ですが、普通のハイキングでしたら、はきなれているスニーカーなどでいいでしょう。
しかし本格的な山歩きになると、登山靴が必要です。
荷物を入れるものは、リュックが最適です。
リュックがあれば両手も自由になりますからね。
リュックはできればウエスト部分にサポートベルトがついていればいいでしょう。
そうすれば肩への負担を軽くすることができます。
服装は脱ぎ着がしやすい服装がいいですね。
そうすれば、体温調節も簡単にできます。
帽子もつばの広いものがあれば日よけになります。
ストックがあると本格的な山道では重宝しますよ。

ハイキングとともに老若男女問わず楽しめるアウトドアと言えば、サイクリングは外せません。
サイクリングは自転車さえあればできますし、ハイキングとは異なり、風を切って走る疾走感は快感です。
ハイキングではいけない遠い場所でも、サイクリングならばアクセス可能でしょう。
いつもは競馬を会場で楽しんでいない方も、
たまにはサイクリングで競馬場を目的地に走ってみるのもいいですね。
特に最近では地方競馬場がにぎわいを見せているようです。
地方競馬予想というものもあるそうです。
地方競馬予想を見てから競馬場までサイクリングをして、目の前のレースを楽しめば、
テレビ画面で応援している以上に興奮できるものになると思いますよ。
サイクリングでもっとも重要なことといえば、もちろん自転車選びです。
サイクリングだからといって、最初からロードバイクやマウンテンバイクを購入する必要はありません。
これらの自転車は、走行性には優れていますが、取り回しに難があるのです。
最初のサイクリングであれば、ママチャリや折りたたみ自転車で十分です。
最近のママチャリは、走行性能も格段に向上しています。
おりたたみ自転車は車に積んで行くもよし、バスや電車に積んで行くもよしです。
ただしパンク修理のグッズは持っていくようにしましょう。

キャンプというと専門的な道具が必要と思われがちですが、そんなことはありません。
キャンプでまず最初に行うテントであっても、昔と比べて格段に楽ちんになりました。
今はワンタッチで簡単にオープンできるテントがあり、もちろん片付けるのも簡単です。
テントを張るのが面倒だという人は、キャンピングカーという手もありますね。
最近では、軽自動車を改造したキャンピングカーが流行しております。
このような車を買う余裕がないという方であれば、ロッジやバンガローを利用しましょう。
普段とは違う感じの宿泊施設に、テンションも上がります。